スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その時 その時 理路整然とした 対応を】

131215-1写真
1本の 大変 お怒りの電話が かかってきた。

『電話を かけてこいと 言っているのに
礼の 電話も かけてこらないのか。
大きな事は 出来ないが 貧者の一灯で
させてもらったのだが 馬鹿にしているのだろう』

いやはや 大変な 怒りようだ。

『えっ ? まだ 引きづって いたのですか』

先日、本堂再建の 地鎮祭があり
多額の ご寄進をもって 出席して くださった。

家内が 耳打ちをした。

『大変 お怒りで 後で 電話が欲しいと
言っておられます』

多勢の 出席者の中で その姿を 発見するのは
容易なことでは なかった。

そこには 平家カニの ような顔をした
本人の 顔が あった。

『この おめでたい日に 怒らんでもいいだろうに』

家内には そう言ったが

『これでは いかん。
電話で 話すことでも お礼を申すことでも ない。

今、飛んで行って お礼と
お礼が遅くなった お詫びをしなくては』

お礼や お詫び、忙しい中、出席をいただいた
感謝の意を 誠心誠意 伝えたら
平家カニの 顔が 和んだ。

電話で 言うようなことでも なく
この件は 既に 一件落着したものと 思っていた。

そこに 今日の 電話だ。

【大きな岩が 風に揺れないように
賢人は 避難にも 称賛にも 動じない】

私たちは 褒め言葉をいただくと 嬉しくなり
けなされると 腹がたつ。

これは 世の常だが 喜びの先には 慢心が
怒りの 先には 憎しみが 生まれる。

その心の 乱れは 三毒【貪瞋痴】として
もっとも 反省をしなければ ならないことだ。

どんな 荒波にも強風にも 揺れることのない
大岩のように
小事に 一喜一憂せず 泰然自若と した
心を 持たねば ならない。

物事から 逃げたり 無視したり
先延ばしにすることは
人間として 1番 良くないことである。

言うべきことは 言い
謝るべきは あやまる。

これが 人間としての 最低の
マナーでは ないだろうか。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。