スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【素晴らしい クリスマスプレゼント】

131224-1写真
どの お家も どの おうちも 門松…
いや、クリスマスツリーが 飾られ

町も 村も 商店街も クリスマスソングが流れ
煌びやかな イルミネーションで彩られ

大はしゃぎの子供たちが 両親に手を引かれ
持ちきれないような 大きなプレゼントを抱え
クリスマス一色の イブの夜だ。

12月 24日

キリストが 降誕した日だ。
恐れるな。
全ての民に 与えられる大きな喜びを
あなた方に つたえる。
今日 ダビデの町に 救世主が お生まれになった。
その方こそ キリストである。
マタイ伝

4世紀の ロウマで 主教である ニコライが
キリストに代わって 愛の プレゼントをしたのが
クリスマスの 始まりらしい。

彼は 3人の 娘を嫁がせることが出来なっくらい
貧しい お家の 存在を知った。

救世主の 誕生日の 夜、
その お家の屋根の上の煙突から金貨を 投げ入れた。

ちょうど 暖炉には 靴下が 下げられており
偶然 金貨は その中に はいった。

ジジも 子供のころに 靴下を枕元に 置いて寝た。

『サンタさん、来てくれたら いいなあ』

父が 言う。
『うちは 寺だから サンタは 来ない 』
『本堂にも 庫裏にも 大きな煙突は ない !

それよりも もっと素晴らしいプレゼントを
あげよう』

【諸仏が 現れるのは 喜び
正しい 教えを説くことを 喜び
衆徒の 和合は 喜び
和合する 人々が 励むのは よろこび】

聖徳太子の 教えにも【三宝】が 出てくる。

私たちは 信頼できる方を 拠り所にし
信頼できる方の 教えをよろこび
その教えを 伝える 僧侶や 先生を
友としなければ ならない。

そして その教えを 実践することこそ
何よりもの プレゼントである。

クリスマスケーキは 食べれば 無くなるし
素晴らしいプレゼントも いつかは壊れる。

しかし 仏の教えは 未来永劫に普遍である。

『サンタさんは イブに来てくれるが
仏さんの 教えは 365日 24時間
一刹那の休みもなく

私たちに しあわせを 与えてくれる。
寺に 生まれて 良かったなあ』

あくる朝、目を覚ますと
靴下の 中に プレゼントが入っていた。

仏さんが クリスマスプレゼントを
持ってきて くれたのだろうね。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。