スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お徳 の 貯金 】

娘の 出産を 数日後に 控え
ジジの 四柱推命の 大先生を お呼びして
【命名】の 伝授を うけた。

難しいね。

字画は 勿論の事、生まれた 年月日、時間、
潮の満ち引き、両親の 年月日、
その他 諸々、全て みるのだ。

最終的な命名は 実際に 生まれてからでないと
つけられない。

さて 勉強が 終わって ひと段落のとき、
いつもに ないことに ジジを褒めてくれた。

『品、きん、ごう、と言って
法主さんには 品が そなわっている。

見習って 私も《お徳の 貯金》をするよう
心がけて います』

[お得な 貯金]では ないよ。

『品の ある人は 前からみると当然の事、
後姿を見ただけでも あまりにも神々しく
思わず しらず 手を合わせたくなる
そんな人だと 思うのです。

法主さんの うしろ姿を 拝んでは
いつも 心の中で 手を合わせています。

これだけの お仕事をして
我々には 想像を絶するような
ご苦労が おありだろうに
それを 内に隠して
いつも 柔和なお顔で 接してくださる。

わたしも 法主さんを 見習って
常に《お徳の 貯金》をするように
心がけて おります。

人さまの 嫌がることを 言わない しない、
困っている人には 欲得抜きで
手を差し伸べる。

そんな 1つ1つを 積み重ねたら
生涯には 積もり積もって
数え切れない貯金ができると思うのです。

本来の 【徳】とは
徳のある方が 徳のある方に 布施をすること。

【四資具】という言葉が あるが
衆生が [徳の ある] 僧侶に 供養する意味だ。

⚫︎ [ 衣 ] [ 食事 ] [ 住居 ] [ 薬 ]

タイや スリランカを お参りするとき
僧侶に お仏飯を 差し出している姿を
よく 目にするね。

さて その 【徳】だが こう書いてある。

徳のある 尊敬できる人を 尊敬する事。
傲慢でなく 謙虚である。
不満たらだらでなく 満足すること。
朝に 礼拝、夕べに 感謝できること。
常に 徳のある人の 話を 聞くこと。

これら 最上の 吉祥である。

柔和で ニコニコ笑っているだけでは
【お徳のある人】にも
【品位のある人】にも
なれない ようだ。

先生が 仰った 【品、きん、ごう】の
きん、ごうは
残念なから 聞きそびれた。
合掌
140306-1写真
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。