スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人に まつにきたらず 人を 待たぬに きたる】

140509-1写真
140509-2写真
【小豆島霊場 第80番 子安観音寺】

本堂再建の槌音が 日増しに大きくなってくる。

未曾有の強風で 本堂再建を余儀無くされ
地鎮祭を 厳修したのが 昨年の 暮れ。
工事着工して 5ヶ月が くる。

ニコニコ 笑っていて 本堂が新しくなれば
それに 越したことがないが
世の中、そんなに 甘いものではない。

然るべきものを 然るべきとき
然るべきところに
お支払いしなければならない。

『小豆島 巡拝の 春遍路のシーズンも
ゴールデンウィークも 芝桜も 終わり
また、お遍路さんや 信者さんの
地元まで お伺いして お願いをしなければ』

なんと、僧侶の身で カネ カネと 醜い。
そう 仰るだろうが 必死でなければ
絶対に 建たないし、
と、いって 今さら 後戻りもできない。

わたしと 同じように
大勢の人々が どうにもならない
思うにまかせない 毎日を送っている。

【人に 待つに来らず、人を 待たぬにきたる。
かく おもうこと かなはぬあり
至道無難】

この 此岸の世界において
私たちが 求め願う通りにはならない。

【待ち人 来らず】とは 待てども 待てども
自分の 願っているののが 手に入らないこと。

ずっと 前々から 『きっとこうなる』と
大きな期待をしていたのだが 駄目だった。

受験生が【合格通知】を
心待ちにしているのも そうだし、

『もし、3億円 あたったら
何にどう 使おうか?』と、
心 ときめかすのも その通りだ。

【人を 待たぬに きたる】は
会いたくない人とは よく出くわすものだ。

【不合格通知】も そうだし
抽選から外れた 宝クジも 唯の紙屑と化す。

この世は このように 思い通りにはならない。
これが 人生であり 【苦】なのだ。

四諦 八正道 中道と 私たちは 勉強したね。

この 思い通りには ならないとは
私たちの【欲望】である。

欲望は 今の現状に満足できず
次から 次へと 手にしたがるものだ。

これを 無くさなければ 私たちの
【苦】は なくならない。

その為には 【八正道】の 実践が必要だ。

本堂再建も カリカリ 思い悩まなくて
『なんとか なるだろう』と、
大盤石の上に 座して居られたら
楽だろうね。

【抜苦与楽】
苦を 抜いて 楽を 与う

どうも わたしの 戒めのための
言葉のようだ。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。