スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その事に 気づきことと 慎む力を もて】

140514-1写真
南シナ海の西沙諸島付近で
石油の掘削や 領土問題をからめて
船だけでなく 両国が火花を散らしている。

衝突後は お互いの国が
『お前のほうから 故意に ぶつかってきた』と
罵り合い 睨み合いが続いている。

人ごとでは ない。
日本も 何時も起こるかもわからない
火種を 抱えている。

南シナ海では 各々の国が
自力で わが国を 守っているが
日本は 竹島と同様、為す術もないだろう。

釈迦の 最後の言葉がある。

【自灯明】とも 関連があり 是非勉強したい。

『私たちは 合縁奇縁、縁で結ばれているが
わたしの手で 救うことのできた人は
みんな 救うことができた。

救えなかった人には、
わたしの残した 教えによって
悟りの 縁を持つことができた。

それを 伝え 伝えて行けば
わたしの命は 永遠に 不滅である。

汝、我が 滅後において
波羅提木又を 尊重し 珍敬すべし。
案に 明にあい 病人 の宝を得るがごとし】

〈はらだいもくしゃ〉とは
愚かさから 1つ 1つ 解放されることだ。

喧嘩をして その 喧嘩をすることの
愚かさが 分かれば
喧嘩をやめ、苦しさから 解放される。

我がゆく道を聞いて 行くと行かざるとは
道を 教えた人の責任では ない。

薬の 服用の重大性を 聞いて
それを 服用するか せぬかは
医者や 看護婦の 責任では ない。

行くか 行かざるか?
飲むか 飲まざるか?

それは 本人が決めることで
自分の 責任である。

中学校の 女生徒 200人以上を
拉致、監禁している 団体もある。

本人は元より 親御さんの 気持ちに
一刻も早く 気づいて欲しいものだ。

釈迦の 教えに 気づくことと
【慎む】心が 芽生えたとき
私たちは 和解し、苦しさから解放される。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。