スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【私たちの 悪技も 反省すれば 許してもらえる】

140519-1写真
140519-2写真
140519-3写真
今日は ジジたちにとって大騒動が起こった。

生後 3ヶ月の 孫が
乗っていたベビーカーから 落ちたのだ。

事の 起こりが
爺さんと 婆さんが 芦屋に出てきたので
丁度、パパたちも お休みがとれて
みんなで 須磨の【バラ公園】に行くことになった。

バラ公園は 有名な須磨寺の近くにあり
目の前に【兵庫 こども病院】を横目に
入場し 数々の 薔薇を楽しんだ。

その時、孫が ベビーカーから 落ちたのだ。

火のついたように泣く 孫をだいて
右往左往するばかりだ。

『頭の骨は 大丈夫か ? 』
『まだ 首も座ってないのに 大丈夫か?』

他のことなら 骨が折れていても仕方がない。
腹を決めた途端、目前に
【兵庫 こども病院】が 飛び込んできた。

これが 仏様の お加護と 言うんだろうね。
有り難い 不思議が 続いた。

土曜日と言うのに 早速、CTを 撮ってくれたり
たまたま見てくれたドクターが
この病院の 部長さんだったり。

『良かったですね。
今のところ 異常はありません。
ただ 、まだ骨もちゃんとしてないので
何度か 通院して検査が 必要です。
元気だし、ベビーカーから 落ちて傷の1つもない。

ところで 原因は なんだったのですか ? 』

これには パパも ママも キャンキャンといった。
必ず しなければんらない
シートベルトが 甘かったようだ。

【無明長夜の 燈炬なり 智眼 暗しと悲しむな
生死大海の 船筏なり 罪障重しと 嘆かざれ】
正像末和讃


自分の 罪 咎によって 煩悩に覆われた
暗く長い 無明の闇に 入ってしまう。

仏の 慈悲の光は その暗闇を明るく照らす。
今まで その光が見えなかったと 悲しむな。

今からでも なにも 遅くはない。

失敗は 誰にでもあるもの。
それを 反省し 悔い改めるならば
本尊は 当然 それを許し

温かい 慈悲の霊光を 投げかけてくれるだろう。

蛇足だが 病院にこの様に 書いていた。

⚫︎ベビーカーから 滑り落ちる 転落事故
⚫︎ベビーカーに 荷物をかけ過ぎて
ベビーカー諸共 仰向けにひっくり返る事故
⚫︎乳幼児が 立てるようになって
ベッドから ママが離れた時
それを追って 転落する事故
⚫︎階段の 転落事故

これらは 親の ちょっとした 不注意から
起こる 事故だ。

軽い気持ちで 行なった 悪技が
大怪我、死亡に つながる。

それでも 仏さんは 心から反省し
気持ちを 入れ替えて対処すれば
許すどころか 応援をしてくださるのだ。

私たちは 知ってか 知らずしてか
日頃の 生活の中で 多かれ少なかれ
過ちを 犯している。

『それに 一刻も早く 気づき 反省しなさい』

仏さんは そのように 言われている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。