スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【言葉や 笑顔、態度物腰も大切だけれど 1番大切なのは 心だよ】

140531-1写真
『うわーっ ジジ、これ 美味しいね』

昼食を とっている孫が 歓声をあげた。

ジジが 小豆島に帰るということで
見送りがてら それぞれ参集したのだ。

直ぐに 電車に乗れる方がいいだろうとの
配慮で 駅前のホテルにはいった。

甲子園で 巨人 阪神戦の時は
必ず 常宿になる 立派なホテルだが
1階は 大衆食堂で 気を使わないですむ。

孫たちは 久しぶりの外食に歓声をあげたのだ。

『お姉ちゃん達も 来れたら良かったのに』
『学校の方が 大切でしょう』

至福の時間は あっというまに流れ
解散の 時を迎えた。

『美味しかったねー』
『束の間だったけれど 楽しいひと時だった』
『こんな 素敵な時間をつくってくれるなんて
ジジに 感謝しなくては』

みんな 其々に 満足をし
しかも なにか 後ろ髪を惹かれる…
そんな 感じだった。

『クルマで きているので
駐車の サービス券を 貰わなくては』

『あっ わたしも』

ところが その申し入れを聞いた ウエイターが
深海魚のような 無表情な 顔をしていった。

「お1人 2000円 以上 お買い上げを頂いた方に
お出しします』

『えっ 1人が 500円で、もう1人が 1500円
お支払いしたら ダメですか?』

「お1人 2000円 からです」

『この 8名で お支払いは 1万円は 越えますし
サービス券が 必要なのは 2枚です。
それでも ダメですか ? 』

ウエイターが 持ち場に 帰ったとき
兄弟での 話し声が聞こえる。

『そう いじめんと』

「あれでは 自分で 独立するのは 無理ね。
言葉の 1言 1言が 腹がたってくる」

縁ありて 触れ合う 人と人。
私たちが 発する言葉の 1言が いかに大事が
改めて 思いしらされた。

釈迦や 空海の 教えで【言】の つくのを
思い出してみた。

【言辞施】
これは 無財の 七施の 1つで 和顔施とともに
布施行くの 最も たいせつなものだ。

【正言】
釈迦は
私たちが 〈苦〉から解き放される方法として
【四諦】【八正道】を 説かれた。
その 八正道の 正見 正思惟の次に 出てくる

【身口意】
[三密の 行]といって 自分の 身体と 口と心で
困っている人がいれば 手を差し伸べましょうと
ある。

『日頃は 気がつかないけれど
私たちの 言葉とか 顔つきとか 大切ね』

「勿論、それも 大切だけど
いちばん 大切なのは 私たちの心だよ」

「それに 今日は 拘りすぎたよ。
こだわったがために 美味しかった昼食が
いっぺんに 不味くなった」

『ほんとうに そうだね』
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。