スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【肉体は 滅んでも 愛するものの心は 永遠に 生き続ける】

140610-1写真
枕経に いった。

但馬の 団体長のお母さんが逝去され
旦那寺さんの邪魔にならないように
お通夜の前に お参りさせて貰った。

団体長に聞くと 17年前に 亡くなった
父親の 後妻ということだった。

ふと 枕元を みると 5~6通の 手紙が
置いてあった。

『孫たちが お婆ちゃんに天国まで
持っていって貰うんだと 書きました。

誰が言い出した分けではありませんが
昨夜は お婆ちゃんの 周りで
家族全員が ごろ寝をしました。

義母は 後妻として この家に入り
私たちとは 血のつながりはないけれど
みんを 可愛がって くれました』

団体長の言葉に ある遍路宿の事を
思い出した。

そこは お爺さん お婆さんに子供がなく
全く血の繋がらない 隣の旅館の息子を
両養子で 迎えた。

お爺さんは 早く他界し
長い年月のあと お婆さんも息を引きとった。

斎場で 現実として
お婆さんが 無くなった後の 話だ。

『この お婆さんが 被っていた
お布団を どうしゅようか ? 』
と、 言うことに なった。

普通 死人が 被っていたものは 忌み嫌うと
焼いたり 捨てたり するものだ。

ところが お孫さんの1人が
ケロッとして 言った。

『みんなが 要らないのだった私が 貰うわ。
可愛がってくれた おばあちゃんと
一緒だと思うと それだけでハッピーだもの』

お婆ちゃんの 身体は 無くなってしまったが
心は 永遠に お孫さんの胸のなかに
残っている。

感動した わたしは 昨日のことの様に
鮮明に 覚えている。

【五大願】という 教えがある。

⚫︎[衆生無邊 誓願度]
人間を はじめ奉り、生きとし生けるものの数は
限りないが 誓って掬い取ることを 約束します。

⚫︎[福智無邊 誓願集]
福智と 真実は 限りないが誓って
この身に 集め具えることを 約束します。

⚫︎[法門無邊 誓願覚]
仏の 教えは 限りないが 誓って
悟りを 達成することを 約束します。

⚫︎[如来無邊 誓願事]
曼荼羅にもおられるように 仏の数は
限りないが 誓って 全ての仏に
仕えることを 約束します。

⚫︎[菩提無上 請願證]
仏の 悟りは 無常のものだが 誓って
実証体得することを 約束します。

本尊さんは いつも 私たちのしあわせを思い
慈悲の 電波を投げかけている。

父親が 母親が 生きている今も
亡くなった 後でも 私たちの しあわせを
思ってくれているのと おなじだ。

感謝をし その慈悲の 電波を
正面から 受けとめ
父母の 心と 同じように
世のため 人のために 尽くさなければならない。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。