スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブラジル サッカー サポーター 無財の 七施】

140620-1写真
140620-2写真
楽しみにしていた サッカーw杯も
最早 中盤になり
サッカーファンのみならず
国民の 目は熱く テレビに 釘付けだ。

我が日本も 初戦 2戦と 2回 戦い終えた。

初戦は 99% 勝ったかなと思った試合を
試合終了寸前に 逆転負けし、
2戦目は 相手チームがレッドカードを貰い
今日こそは 有利だなと思ったが 引き分けた。

今後、勝ち残るためには
勝ち続けるのが 絶対条件で
次の試合は 2点以上の 開きが必要だそうな。

なかなか 思うように いかないものだ。

そんな なか 日本のサポーターが
世界中の 注目を 集めている。

会場に入れない 100人の他国サポーターが
無理矢理 強行突破し 会場に雪崩れ込み
世界中の 大顰蹙を買ったが

そんな 中で 日本のサポーターは
試合終了後に 会場の ゴミ拾いをしたのだ。

各国のメディアは 色々 報じた。

【 衝撃を与えた 礼の 精神 】

【サッカーの 試合には 敗退したが
サポーターの 礼儀正しさは
多くの ポイントを 獲得した】

嬉しかったね。

儒教では 【道徳 モラル】を 重要視するが
世界中の 人間が
道徳心は 必要だと 称賛したのだ。

この頃は 日本においても そうだが

外国に 行ったとき
『なぜ 自分以外のものは 大事にしないの』
と、荒んだ現場と 荒んだ精神に
心を 痛めて帰って来るのだが

世界中の人たちも
本当は 互いが 互いを 助け合い
綺麗なのが 好きなのだ。

その 【モラル】を 宗教では【布施心】という。

【無財の 七施】

数え切れないくらい 勉強したので
この 7つ 覚えたよね。

なんの 見返りも 求めないで
隣にいる人に 愛の手をのばす
思いやりの 心をもつのが 布施だが

無財の 七施は
【 無一文の人でも 施しは 出来るんだよ】
と いう。

【眼施】
暖かい 眼差しで 接する
無一文でも できるでしょう。

【和顔悦色施】
いつも 明るい笑顔、優しい微笑みをたたえて
人に 接する。

【言辞施】
優しい 言葉で 人に接する。
頭ごなしに 叱られて 悲しい思いをする事あるね。

【身施】
自分の 身体で 奉仕をする。
まさに これが ブラジルにおいて
サポーターがした 【身施】なのだ。

【財座施】
隣の 人と 場所や 席を 譲り合う。
特に 電車の中では 大きな顔をして
座らないで 交代してあげる配慮が 必要だね。

【房舎施】
訪ねてきた 友人に 一宿一飯の施しをあたえ
労を 労う。

どれもこれも 私たちが その気になれば
直ぐに 出来るものばかりだ。

そして 見ていて 何ものよりも 美しい。

忘れかけていた 【道徳】を
気にも 掛けていなかった【布施心】を
サッカーを 通じて 思い出させて貰ったね。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。