スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【仰いで 天に 愧 (は) じず 孟子 (2) 】

140703-2写真
140703-1写真
[仰いで 天に 愧じず]

自分の 行動や 言動に
恥ずかしいようなことは して居ないので
気恥づかしいことは ないので

天に 向かっても 人に対しても
いつも 堂々と 対処できる。

自分の 行動や 言動は
秋空のように 晴れ上がり
1点の 曇りすら 見つけることができない。

これ、昨日 勉強したね。

出前の 檀家総代が 言った。

『仰いで 天に愧じずは 【三密の行】を
させて もらって居ると 思っている。

身口意

心で みんなに 喜んで貰える事を考え
言葉で 喜んでもらい
身体で 喜んで貰えるような 行動をする。

また 仏の 心とは 【慈悲】と【智慧】だ。

[入我我入]
仏 われの心の中に 入り
われ また 仏の真理の なかに はいる。

檀家や 地区のみなさんの 気持ちになって
お大師さんでは ないけれど
世のため 人のために 尽くさせて貰っている。

これ 全部、お前の 受け売りだけどな』

総代は 稀にみる 聖人君子だったが
[君子] には 3つの 楽しみが ある。

⚫︎1
両親が 共に 長生きをしてくださり
兄弟姉妹が しあわせで 元気であること。

地区の みなさんが しあわせで
長生きをして 貰うのも 同じことだ。

⚫︎2
仰いで 天に愧ず。ふして 人に はせず。

これ 今回の テーマだから 大切だよ。
公明正大だからと言って
決して 自惚れないように。

⚫︎3
優れた 青少年を 育成して
よき人材、よき 後継者を 作る。

これは 地区においては 当然だが
家庭でも 会社でも 学校でも 大切だね。

そして 総代が いう。

『わしは 1と 2に 対しては 自信があるが
3には 少し 異議がある。

40年も 地区の総代や 町会議員をさせて貰い
ついぞ 後継者を 作ることを 怠ったように思う』

私たちも 聖人君子とまでは いかないとしても
仏の 1 子供と考えたなら
仏心を もって 仰いで 天に愧じず を
実行して いかなければ ならない。
合掌
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。