スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【生きとし生けるものが 生きながらにして 善行を尽くすのは 大切なこと】

葬式から 帰ってきた住職が ポツリという。

『新たに誕生するのは なんでも嬉しいけれど
お葬式は 何度 送っても嫌ですね』

「ほんとうだね。
輪廻転生を 信じて 極楽でも花に囲まれて
仏さんに導かれて しあわせになってと
手を合わせて 入るんだけどね」

『他宗の ことは よくわからないけれど
真宗は [三定聚] といって
3つの クラスに 分けられているらしいですよ』

⚫︎[ 正定聚 ]
往生が 定まり
死んだら 必ず 仏になることが決まっている人

[ 即得往生 ]
いま この世に 生きながら 真の教えにであい
死んであの世に 行くのではなく
生きながらにして [正定聚の人 ] となる。

⚫︎[ 邪定聚 ]
極悪非道で しかも 仏の他力本願を信じず
死んだら 必ず 地獄に堕ちる 人

⚫︎[ 不定聚 ]
正定聚とも 邪定聚とも 決まってない人で
これからの 縁 ( おこない 次第 )で
どちらにでも 転ぶ人


140724-1image.jpeg

image.jpeg






『空海の 教えは 《即身成仏 》
慈悲の心をもち 哀れみの心をもち
《済世利人》
困っている人に救いの手を 差し出したとき
私たちは 生きながらにして 仏に なれる。

[正定聚] の 人は まだ 仏になる予備兵で
現世で 一生懸命に 善行につとめたら
はじめて 仏としての資質にパスするらしい』

【教行信証】

現生十種 の 益
現世で 得られる 10種の 利益が在るという。

2~3 紹介 してみよう。

1 ) 目に 見えぬ 方々から 守られる

2) この上もなく 尊い功徳が 身にそなわる

3) 罪悪を 転じて念仏の 善と 一味になる。


『教義は 奥深いですね。

[ 正定 ] といったら
釈迦の 四諦 八正道の 第8番
精神を 統一し 心を安定させ
迷いのない 清浄な境地に 入ること…
と 理解していましたが』

「もっと よく勉強したら
同じことを 言っているのかもしれないね」

談義は なかなか 尽きなかった。
合掌




140724-2写真

写真.JPG








iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。