スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【機会を 逃して 後で後悔することが ないように】

野球の【ハンカチ 王子】が 白星を掴んだ。

再三の ピンチをしのぎ
どん底から這い上がった男が 執念で掴んだ
785日、2年 半降りの 快挙だった。

忘れもしない。
2006年、甲子園 優勝決定戦で
今年 大リーグの メジャーに移籍し、
大活躍している 大投手と 投げ合い

そのときに マウンドの上で ポケットから
青色の ハンカチをとりだし
額を 拭った清々しさで 一気に 注目された。

東京六大学で 30勝、300奪三振の
好成績を引っさげて プロの世界に はいった。

しかし プロの世界は 思っているほど
甘いものでは なかった。

なにかにつけて メジャーリーグに 移籍した
大投手と 比較されるなかで
応援するファンの 思い通りの成績が残せなかった。

右肩関節損傷という 肩の故障も 併発し
長い間の 2軍の生活も 余儀無くされた。

坊さんが 心配するようなことではないが
ライバルだった 大投手は
7年間で 161億円。年俸 23億円。

かたや ハンカチ王子は 年俸 2800万円だ。
計算すると 大投手の 5日分の 給料だそうだ。



以前、中学生ながら オリンピック 水泳で
金メダルをとった 選手が
『ずっと 金メダリストという 重圧に
押しつぶされそうだった』と、言ったことがある。

ハンカチ王子も 甲子園 優勝チームの エース
六大学での 優秀投手

鳴り物入りで 入った プロの世界だが
周りの評価と 自分の実力の ギャップ

成績不信の上に エリートしか味わえない重圧
重ねて 肩の 病気と
2重苦、3重苦の なかで

1人、黙々と
2軍の グランドにて 血の汗を 流していたのだ。

辛かっただろうね。
悲しかっただどうね。



140806-1image.jpeg

image.jpeg









[教行信証]に このように ある。

【ひとたび 人身を 失いつれば 万劫にも 復せず
このとき悟らずは 仏もし 衆生をいかがしたまわん】

形ある物は いつか 崩れる。
死んで この身体を 失ってしまえば
どれほど 長い時間をかけても
もとに 服することは できない。

生きている今、ここで 悟らなければ
仏でも どうすることも できない。

【ねがわくば 深く無常を念じて
いたづらに 後悔を のこすことなかれ】

この世は 全てが 我が思い通りにはならない
無情なものだと 深く心に とどめて
あとで 悔いを 残すような生き方だけは
しないで 欲しい。

悟りの 機会を逃して
永遠に後悔することになっては いけない。

悟りの 機会が 2度も 巡って来ないように
人生の 大きなチャンスは 1度だけだ。

ハスの花が 汚い泥のなかから
あの 美しい花を 咲かせるように

ハンカチも 2重、3重の 苦節を乗り越え
1軍投手として マウンドに立った。

勝ち投手としての インタビューを 受けたとき

『正直、
こんな苦しい野球を ずっと続けるのかと思うと
しんどいけれど、今は すごく 嬉しい。

ほくの 第二の 野球人生が 始まります』と、
涙を 滲ませて 語った。

それを 聞いて 身体の 不自由な 子供さんが
『彼の 苦難を乗り越えて 頑張っている姿をみて
僕も 負けづに頑張ろうと おもう』と、言う。

応援している チームが 違おうが
彼を 左程、応援していなかった 人たちでも

思わず 立ち上がり 大きな拍手を 贈るだろう。
がんばれ
合掌



140806-2写真

写真.JPG










iPadから送信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子安観音寺

Author:子安観音寺
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。